学生ローンの仕組み

学生ローンとは「学生本人」を対象に、融資が出来る消費者金融の事です。
通常のローンと違うところは、その対象が学生自身という事で、学生でありながらアルバイトなどの安定した収入元があれば申し込むことが可能ですがその額は通常よりも小額であるということです。


余談ではありますが、「教育ローン」というものもあります。
教育のために借り入れる事の出来るローンで、学生ローンとは違い、学生本人ではなく、学生の親御さんが申込者になります。
例外もあり、例えば成人されている方で勤務収入など、安定した収入がある場合ですと学生自身が申込者になる事も可能です。


更に、通常のローンとの違いは「親にバレずお金を借りることが出来る」ことや在籍確認が無いので「アルバイト先に確認を取ることがほぼない」という点ですので、もし在籍確認をする場合であれば「アルバイト先に在籍確認を取りますが宜しいでしょうか?」という事を必ず伺い、了承を貰います。
申込書に記入する際は学生証、保険証、運転免許証、パスポートなどのコピーを取り、信用情報機関への照会や情報提供を求められます。
会社によっては申込書が会員カードという場合もあるそうです。


そして、一番重要な審査に入るわけですが、この審査における基準は一体何なのでしょうか。


まず、融資額が通常のローンより小額という事や、アルバイトなどをしている場合の在籍確認が無いのはご説明したかと思いますが、それに伴い基準も少し低いと考えて良いでしょう。
その代わり、アルバイトを転々としている場合は難しいかもしれません。


[管理人特選サイト]
実際に学生ローンを利用しようと思っている方はこちらの学生ローン専門会社のサイトを参考にしてください・・・学生ローン専門会社